Refector若佐は、出石町から野田に移転いたしました。
【移転先住所】
〒700-0971 岡山市北区野田5-16-26
TEL/FAX 086-236-7703

施術アプローチ

 施術の対象は痛みや症状があるにも関わらず変質が見つけられない症状になります。腰痛のため病院で診察しても「異常なし」と診断される症状は「非異型愁訴」と呼ばれ、一般的には「不定愁訴」と称されます。
 原因を簡潔に表すと筋肉が固くなったことで血管を圧迫し、血液で送る必要な物が足りなくなることで酸欠などが起こり、血管のある神経が通わなくなることで起こる症状です。
 卑近な喩えなら「正座をして脚が痺れ感覚が無くなっているのに痛みはある」状態が痛みや症状を起こしている場所に起こっています。
 筋肉が固くなる症状は「自力で8週間動かない」出生直後・ギプス固定「打撲・断裂」「胎生期を含む出生外傷」「薬物による筋繊維周囲の粘液化」により筋肉の最小単位である筋原線維の周囲である「間質」に粘液が溜まることで起こる「石灰化」が原因です。その固い部分が筋膜の繋がりによって様々に拡がり、特定症状を発症します。
 根治のためにはすべて固くなった部分を解消する必要がありますが、筋肉は平均20μ程度の太さしか無く、強い力を加えれば簡単に切れてしまい暫くすれば元に戻ってしまうので固さの原因となった粘液を取り除くことは出来ません。揉む・叩く・引っ張る・強く押すは総じて再発の原因です。
 直近の痛みを解消するためには固さが残ったままでもバランスを整えることで痛みや症状の緩和が期待できますので、機能回復のために関節の歪みを整え筋膜の癒着を剥離し、当面の生活面の苦痛を取り除きつつ、ご相談しながら完治までご一緒する意向です。

 主に採用している施術は以下の流れになります
1. 分析
立位・座位・うつ伏せで起こる姿勢の変化を確認することで固くなっている部位や代償動作を見極めます。
2. 緩消法
(正規に学びましたが費用と日程のため認定技術者ではありません)
施術とその指導を行い、普段ご自身で取り組んで頂く内容をお伝えします。指先を筋肉に添える程度で行いますので痛みはなく正しく行えば再発することはありません。
3. DRMT
代償動作で歪んだ骨盤の動きを骨盤ブロックによって修正し、背骨の動きを増やした状態でDRM(ダブルハンド・リコイル・モーション)テクニックによって、腰や背中の緩みを作り、加えて肋間筋や肋軟骨を柔らかくして肋骨の動きを増やします。
4. 筋膜剥離
動きを制限している全身の筋膜癒着をかっさプレートで剥離します。
5. 温熱・冷却
必要に応じてホットパックによる温熱やアイスパックによる冷却をしつつ、低周波治療機を使い、筋肉を動かして熱や冷気が必要以上に滞らない処置を行います。
6. 生活習慣と環境改善のご提案
ご施術中に生活環境をお尋ねし、回復しやすい環境や習慣のご提案を行います。

料金

10000Yen(令和2年6月以降税別)


◆各種割引


長期化する症状やメンテナンス的な施術をご希望の方にはご相談の上、月極契約や割引の施術をご提案しています。

例1)完治までに二ヶ月以上の期間が予想され、二週間程度の間隔でご来院いただける場合、次回より二回分10000Yenとし、二回目の日程をご予約頂いています。尚、前日以降のキャンセルは二回目施術の権利を失効とします。また、この間の追加の施術は5000Yenで承ります。

例2)顎関節関連筋の緩和措置による「小顔矯正」施術を。月極は全身施術2回と小顔矯正1回を月/20000Yen。追加は5000Yen。
※小顔のみの施術は受け付けておりません。
※例1との併用は受け付けておりません。

例3)各種スポーツ対応や重篤症状の対応をご相談の上金額を設定。強い身体的負荷を長期的に軽減するための契約です。

アクセス地図

〒700-0971 岡山市北区野田5-16-26
駐車場/6台あり

※自動車のナビシステムは自動運転に向けて修正中のため、会社により不安定なものがあります。「ボルボ・カー・岡山の東側を北に入り、水路を越えた2つ目の「一時停止」を左折し、三階建ビルの間」を目指してください。

両備バス/岡倉線「野田東」停留所
岡電バス/尾上・神道山線「高柳東町」停留所

※本数が限られ現実的ではありません。岡山駅からはタクシーで1000円程度。平日の夕方は渋滞回避のため東口タクシー乗り場をご利用ください。その際、上記の口頭説明が有効です。

お知らせ

診療曜日

不定休となっております。
ご予約の際は、下の診療日カレンダーをご確認ください。

診療日カレンダー

2020年8月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診
  • 午前休
  • 午後休
  • その他

予約受付/お問い合わせ電話

086-236-7703/Open Hours 10:00-20:00

院長ブログ